MESSAGE

トップメッセージ

中松 健一 中松 健一

グループ新体制での出発にあたって

2022年7月1日、藤久ホールディングス株式会社(以下、当社)は株式会社日本ヴォーグ社(本社:東京都中野区、代表取締役:瀨戸 信昭、以下日本ヴォーグ社)を新たな仲間に迎え再出発します。

当社が属する手芸業界は、趣味の多様化や愛好者の高齢化を背景としたユーザーの減少、消費者のEC利用拡大に伴う小売店を取り巻く環境の変化、他業種からの参入による競争激化等により経営環境は厳しさを増しています。当社はこうした環境変化に迅速かつ柔軟に対応できる企業グループを目指し本年1月に持株会社体制に移行し、既存の商品・サービスの魅力を高めるとともに、新たな事業領域にも積極的にチャレンジし、お客さまからより広く・深く支持していただけるグループを目指しています。
日本ヴォーグ社は業界屈指の教室事業と出版事業を擁しており、藤久の強みである会員100万人超の顧客基盤、全国店舗網・ECの一体化型ビジネスモデルと融合させ、両社の力を結集し手芸業界に新風を吹き込むとともに、新事業領域においても相互の強みを発揮してまいります。

わたしたちは、グループ経営理念「『手づくり』を通して豊かな心を育み幸せを紡ぐ企業グループへ」のもと、社会や業界の変化に柔軟に対応しながら、持続的な企業価値向上を図ってまいります。「手づくり」の文化を次世代に繋げ、持続可能な社会の実現に貢献し続けることが社会的責任であり存在理由であると考えています。これからも経営理念を共有する仲間と手を携え、業界の発展に尽くしてまいります。

藤久ホールディングス株式会社
取締役会長瀨戸 信昭
代表取締役社長中松 健一

企業情報